【歯をカチカチと鳴らす】

愛犬の行動には、犬社会ならではのコミュニケーションが潜んでいます。愛犬の行動を人間社会の常識に当てはめて捉えるのではなく、犬社会の中でどのようような意味を持つのかを把握することで、言葉は通じなくとも愛犬が何を伝えようとしているのかをより理解することができるでしょう。
カーミングシグナルは犬同士においてのみ発せられるものではありません。飼い主さんに対しても、犬達はカーミングシグナルを使って自分の気持ちを伝えようとしています。飼い主さんがそれを分かってくれなければ、そのうち犬達は伝えることを諦めてしまいます。そうならないためにも、愛犬の行動にもっと興味を持ち、それが何を意味しているのかをキャッチする努力が必要なのです。



相手に対して「落ち着きましょう」と示すためのしぐさとされています。
 例 :相手の犬とは初めて会ったが、相手の犬が、ときおり吠える・・・。しばらくして、自分の犬が小さく歯をカチカチ鳴らしているのに気が付いた。
 意味 :相手の犬に対して「落ち着ついてね!」とシグナルを出していた。怖くて歯がカチカチしているのではない。

あごを上げて鼻を持ち上げるような仕草をするときも、「あなたに敵意はありませんよ」という意思を示しているときです。また、自分の鼻や口を舌でなめるような行動にも、同じ意味があります。相手に敵意がないことを示し、自分を落ち着かせるための行動と言われています。

b0113243_113917100.jpg


我が家のリディーも、気づくと歯を小刻みにカチカチしている時があります。
そのしぐさが滑稽で可愛いと感じておりました。でも、事例とは別で、そんな時におもちゃで遊ぼうとさせると、普段より激しく遊んだり本気じゃなくいたずらに手をカチカチ噛もうとするようにも感じました。
でも、なんだか落ち着きのないその様子は、やはり落ち着きというキーワードに関係するシグナルなのかなぁ・・・・
世界共通の犬語。動物は言葉を持たない分、行動で示すんですね~(*^_^*)


今日は秋晴れのいい天気。
衣替えと、ガラス掃除、そして読書の予定です♪

当店取扱いのミニ骨壷
b0113243_16434171.jpg


b0113243_16451721.jpg


b0113243_1644119.jpg

[PR]
by lisho | 2007-10-07 11:50


<< 日帰り入院 【カーブを描きながら歩く】 【... >>