川崎で全国最大規模の高度医療センター動物病院が開業

川崎で全国最大規模の高度医療センター動物病院が開業                                                2007/06/01
川崎市で、「日本動物高度医療センター」(山根義久社長)が6月1日から開業する。同センターは日本獣医師会会長の山根氏が社長兼院長となり、首都圏の開業獣医師らと共同で総事業費は約40億円で設立したもので、同市高津区に5階建てで9つの診察室と6つの手術室、入院施設を備え、ペットの犬や猫に人間並みの最新医療を提供する、日本最大規模の動物病院となる。がん病巣の特定に役立つPET―CT(陽電子放射断層撮影・コンピューター断層撮影装置)や放射線治療器などが導入されており、地域の動物病院から紹介されたがんや白内障など治療の難しい動物を受け入れ、動物医療の最先端臨床に取り組み、免疫療法や遺伝子治療など先端分野の研究や若い獣医師の育成場としても、活用していくという。



今日は仕事納め。
仕事の合間に少し気になった記事をアップしました。
神奈川県川崎市に、動物の高度医療センターが出来たという記事です。
大きな事故や、病気で苦しんでいる方も沢山いらっしゃると思います。
人間世界でもそうですが、医療によって助かる命もあるのかも知れません。

しかし、40億円で設立ってすごいですね・・・・・。
ほんと、すごいです(^_^;)


b0113243_11291780.jpg

[PR]
by lisho | 2007-12-28 11:29 | 知っておきたいこと


<< ペットフードの安全確保のための... 厚生労働省、捕獲の犬処分につい... >>